キャロル (河出文庫)

キャロル (河出文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 171 より
「キャロル (河出文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「キャロル (河出文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • トッド・ヘインズ監督の新作『 キャロル 』を見てきた。原作はパトリシア・ハイスミスの『 キャロル 』である。とにかくびっくりするくらいよくできている映画だ。 1952年のニューヨークを舞台に、ふたりの女性の恋を描いた映画である。離婚を控えた美しい中年女性キャロル(ケイト・ブランシェット)がデパートで働く写真家志望の若い娘テレーズ(ルーニー・マーラ)と出会い、恋に落ちる。... 続きを読む

    画面の全てが女の心を映す〜『キャロル』(ネタバレあり) - Commentarius Sa...saebou2016/02/2017 users
  • 【随時更新】訳者自身による新刊紹介 キャロル (河出文庫 ハ 2-12)作者: パトリシア・ハイスミス,柿沼瑛子出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/12/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る たとえばわたしたちがある日ものすごく美しい異性に(あるいは同性)に出会ったとします。その瞬間は灰色の視界にぱっとピンクの雲が炸裂したような幸福感に浸ることができても... 続きを読む

    パトリシア・ハイスミス『キャロル』(今回の執筆者・柿沼瑛子) - 翻訳ミ...honyakumystery2015/12/083 users

「キャロル (河出文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す