生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクション)

生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクション)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,888 より
「生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクシ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクシ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ■生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクション) 加茂 将史 (著) 生態学と生態リスク評価はだいぶ違うものらしい。本書は基本的にはリスク評価、とくに生態リスク評価の方法の解説であるが、ちょいちょい挟まれる著者の経験が興味深い。著者の加茂将史さんは生態学が専門で理学出身だ。一方で、リスク評価は工学的な考え方をするそうである。 リスク評価は工学の世界で誕生しました.理学者は「飛行機がな 続きを読む

    『生態学と化学物質とリスク評価』 - NATROMの日記NATROM2017/08/1835 users

「生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクシ...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「生態学と化学物質とリスク評価 (共立スマートセレクシ...」を含む人気エントリー