分析美学入門

分析美学入門
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 8,500 より
「分析美学入門」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

英語圏哲学界の泰斗が現代の美学をわかりやすく紹介。雄大な自然、悲しい交響曲、社会を変えた暴露小説、不道徳なバイオレンス映画、美しくないコンセプチュアルアート、周 ...

「分析美学入門」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • その名の通り、美学の入門書であり、複数のトピックについて基本的な議論が紹介され、各章末には練習問題と参考文献が付されている。また訳注も充実しており、時に、いわゆる分析哲学における議論の進め方についての一般的な解説とでもいうべきようなものまで書かれている。あと、表紙のデザインがよい。ちなみに原題は、Aesthetics and the Philosophy of Art: an Introducti 続きを読む

    ロバート・ステッカー『分析美学入門』 - logical cypher scapesakstyle2013/07/0648 users
  • 『分析美学入門』解説エントリです。今日から気分が乗ったら、ちょこちょこと書いていくことにします。まずは「分析美学」という言葉について、解説しておこうと思います。訳者あとがきにはつぎのように書きました。 原書のタイトルは直訳すれば「美学と芸術哲学」であるが、日本では英語圏の美学を指す言葉として「分析美学」という言い方がよく用いられているので、本訳書のタイトルも... 続きを読む

    『分析美学入門』解説エントリ1、分析美学とは何か、その一 - 昆虫亀conchucame2013/06/0125 users
  • 『分析美学入門』解説記事、その2です。 今回は前回の続きとして、分析美学の60年代以降の発展をざっと(ほんとにざっと)書いていこうと思います。 60年代以降、分析美学は様々なトピックで議論を発展させていきますが、なかでも大きな発展をみせたのは、「芸術の定義」についての議論でした。これは64年のダントーの論文「アートワールド」が、ひとつの契機として挙げられます。(そこ... 続きを読む

    『分析美学入門』解説エントリ2、分析美学とは何か、その二 - 昆虫亀conchucame2013/06/0525 users

「分析美学入門」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す