生成文法の考え方 (英語学モノグラフシリーズ)

生成文法の考え方 (英語学モノグラフシリーズ)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,976 より
  • 購入0
  • クリック5
  • 言及数2ブログ
  • ブックマーク3users
「生成文法の考え方 (英語学モノグラフシリーズ)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「生成文法の考え方 (英語学モノグラフシリーズ)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 言語学, 翻訳 | 2008-09-22追記:Issuu に PDF版をアップロードしました. 前置き言語学では,しばしば「この文はおかしい」とか「この文はこういう場面では言える」といったデータを根拠に議論します:たとえば「この仮説がほんとうなら,こういう文がちゃんと言えるはずだ;しかるに母語話者はこれをおかしいと判断する;したがってこの仮説はあやしい」という具合です.こういう議論の際に,言語学者 続きを読む

    基本用語の解説:「容認度」・「文法性」・「星」:D. Adger, Core Syntax ...optical_frog2008/06/283 users

「生成文法の考え方 (英語学モノグラフシリーズ)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「生成文法の考え方 (英語学モノグラフシリーズ)」を含む人気エントリー