ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る (光文社新書)

ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る (光文社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 120 より
  • 購入47
  • クリック569
  • 言及数105ブログ
  • ブックマーク20users
「ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 平野啓一郎さんから「読んでみるといい」と薦められて、本書の存在を知った。さっそく取り寄せて読んだ。二年半前に早稲田大学で、二日間にわたって行われた講義録である。いろいろな意味でじつに面白い本であった。リアル書店でどのくらい盛り上がっているのか知らないが、アマゾンのランキングをみる限りあまり売れていないようなので、ここで簡単に紹介のみしておく。いまの出版業界で... 続きを読む

    ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る - My Life Betwe...umedamochio2007/12/2322 users
  • 光文社新書はときどきいい本を出す。出たばかりの『ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る』asin:4334034012もその一つ。2005年に早稲田大学で行われたアンダーソンの講義録をまとめたものだが、編者である梅森直之という人の力量が際立っており、新書ってこういう使い方があったのか、と膝を打つような爽快感がある。いい講義があったら、その度にすぐれた新書が一冊生... 続きを読む

    【海難記】 Wrecked on the Sea:■『ベネディクト・アンダーソン グローバ...solar2007/05/2315 users
  • 梅田望夫氏のエントリーhttp://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20081107/p1が引き金になってだと思われるが、水村美苗の『日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で』asin:4480814965がいま、アマゾンで第一位になっている。私も「新潮」に掲載された冒頭の三章は読んでおり、はやく単行本で最後まで読みたかったので、梅田氏のエントリーを読んですぐに書店で購入し、数日 続きを読む

    2008-11-11 - 【海難記】 Wrecked on the Seasolar2008/11/119 users

「ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す