できそこないの男たち (光文社新書)

できそこないの男たち (光文社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入18
  • クリック152
  • 言及数174ブログ
  • ブックマーク23users
「できそこないの男たち (光文社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「できそこないの男たち (光文社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 長文を読んで頂きありがとうございます。そして、色々なコメント、トラックバック感謝します。 私の1日の生活は異常だとバカにされた件"私の1日の生活は異常だとバカにされた件" を書いた本当の理由 実は初増田ということで、反響の凄さに驚いている限りです。この機会にコメント、トラバを一つひとつ答えていき反省と向上をしたいと思います。まず始めに 20代半ばにして老成した感じが... 続きを読む

    ”私の1日の生活は異常だとバカにされた件”の執筆者です。 - 琴線日記yama_webmaster2008/12/1429 users
  • 社会まず断っておくが、この稿では一般論として障害者への言及も行う。で、はじめに引用。 最初の月給がもらえればあとは何とかなる。そう考えて私はほとんど現金を持って行かなかった。持っていくべきものもなかった。マンハッタンに着いた翌日に、ロックフェラー大学のオフィスに出頭すると事務官の女性は、ゆっくりした英語で言った。給与はすぐにでも払えるけれどまずは銀行に口座を... 続きを読む

    言語能力 - TWO CENTSstraymind2008/11/205 users
  • できそこないの男たち (光文社新書 371)作者: 福岡伸一出版社/メーカー: 光文社発売日: 2008/10/17メディア: 新書人間社会の根底でもあり煩悩の根源でもある、男と女。われわれ自身がこの問題をめぐって個人的に費やす時間は、人生の少なくない割合を占めている。その度合いと反映してか、雌雄を決する遺伝子の研究における競争もまた、熾烈であった。本書は当代随一の分子生物学啓蒙家で... 続きを読む

    できそこないの福岡伸一/It's only a Y-talk. - 殺シ屋鬼司令extinx0109y2008/10/275 users
注目商品
  1. atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • atプラス32(吉川浩満編集協力)
    • 吉川 浩満, 稲葉 振一郎, 木島 泰三, 粥川 準二, ベンジャミン クリッツアー, 山本貴光, 飯島 和樹, 片岡 雅知, 柴田 英里, 井上 智洋, 平野 徳恵, 諫早 庸一, 國分 功一郎, 朴 沙羅, 栗原 康
    • 2ブログ
    • ¥ 1,512
  2. 場面設定類語辞典