デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書)

デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入5
  • クリック344
  • 言及数55ブログ
  • ブックマーク6users
「デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 16:13 | 最近、勝間和代さん関係で何冊かデフレ問題やリフレ政策についての本が発売されています。僕も一通り読んでみたのですが、どれも分かりやすく、この問題に対する入門書として良いと思います。日本経済復活 一番かんたんな方法 (光文社新書 443)作者: 勝間和代,宮崎哲弥,飯田泰之出版社/メーカー: 光文社発売日: 2010/02/17メディア: 新書購入: 1人 クリック: 126回この商品 続きを読む

    財政マネタイズは是か非か - Baatarismの溜息通信Baatarism2010/03/0745 users
  • 1月25日月曜の朝日新聞の論壇時評は興味深いものだった。なぜならそこで松原隆一郎氏がデフレ論争をまとめており、その中核がデフレ問題については見解を同じくしている飯田泰之論説を批判しているからだ。直接の反論はひょっとしたら飯田さんが行うかもしれないので、私はむしろ松原氏のデフレ問題そのものの見解についていくつか注目しておきたい。 まず飯田論説を批判した後にそれ... 続きを読む

    松原隆一郎「論壇時評」in『朝日新聞』tanakahidetomi2010/01/2939 users
  • 床屋政談 | 02:17 | キリンの午後の紅茶のCMの蒼井優の可愛さは異常。なので、蒼井優さんの可愛さについて六億字くらいのエントリを延々書いてしまいたいのですが、このところ経済のことで一つ、ずっと疑問に思っていたことがあったので、今日はその点について書いてみたいと思います。(私は経済学についてまったくの素人なので、とにかく日本経済について分からないことが多いのです... 続きを読む

    日本銀行の(中の人の)インフレに対する考え方 - ロジック体操(第一)bunsekijakusha2010/02/1833 users