神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)

神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 145 より
  • 購入1
  • クリック16
  • 言及数32ブログ
  • ブックマーク1users
「神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • マンガ 大西巨人『神聖喜劇』を読んでいると、軍隊が法令でかんじがらめになっていることがよくわかる。 『神聖喜劇』の主人公・東堂太郎は、軍隊で死ぬことを思い定めてきたはずだったのに、目の前にある不条理に次第に闘争心を起こしてしまう。その際の武器が軍隊内の規則と法令であった。 特種の法治主義的・制定法主義的領域と私が考える軍隊兵営で、軍人は、殊に営内居住の下士官は、おびただしい法令(規定)の支配下に 続きを読む

    速水螺旋人『大砲とスタンプ』 - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2014/05/1930 users

「神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「神聖喜劇〈第2巻〉 (光文社文庫)」を含む人気エントリー