蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,242 より
「蜜蜂と遠雷」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作!

「蜜蜂と遠雷」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 昨日、森見登美彦氏は京都駅の新幹線ホームに立っていた。 ボーッとしていると、声をかけてくる人があった。 誰かと思えば本上まなみさんだった。 登美彦氏は驚いて「うわ!」と言った。 本上さんは笑っていた。 「これから東京ですか?」 「今日は直木賞の選考会でして……」 登美彦氏が言うと、本上さんは「ああ!」と察してくれた。 それにしても新幹線で本上さんと偶然会うなんて初めてのことである。 「これが直木賞 続きを読む

    森見登美彦氏、直木賞に敗北する - この門をくぐる者は一切の高望みを捨て...Tomio2017/01/2098 users

「蜜蜂と遠雷」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す