アシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3))

アシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3))
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 171 より
  • 購入4
  • クリック14
  • 言及数30ブログ
  • ブックマーク1users
「アシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3))」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「アシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3))」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 原作:ジョージ秋山監督:さとうけいいち脚本:高橋郁子 絞り出すように「それ」は叫ぶ。「生まれてこなければ良かった」と。 その大地は日照りに見舞われ、干ばつのために、人々は飢えていた。その地を放浪する一人の女。生きるためには殺し、そして人肉すらむさぼり喰う。そんな生活をしているため、彼女の頭には狂気がひそんでいた。生きるためには喰わねばならぬ。彼女の強烈な「喰らう」ことへの飢えの強さはどこから来 続きを読む

    その者、人でなく獣でなく。 - 虚馬ダイアリーtoshi202012/10/033 users

「アシュラ (下) (幻冬舎文庫 (し-20-3))」が好きな人は、こんな商品も購入しています