アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)

アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入2
  • クリック26
  • 言及数37ブログ
  • ブックマーク1users
「アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子

「アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 少し前に、本の編集者らしき方の「はてなブログにはあんまりおもしろい人がいない」という文章を読み、論旨には特に文句はないのだが、そもそもはてなブログやはてなダイアリーの書き手から物書きになった人って誰がいたっけと疑問が湧いた。ワタシは過去はてなダイアラー単著紳士録なんてものを書いており、これを書いた2011年以降に出てきた人も含め、はてなブログ/はてなダイアリーを... 続きを読む

    はてな出身の文筆家をざっと25人挙げてみる - YAMDAS現更新履歴yomoyomo2015/12/01399 users
  • ぼくは、仙台で「せんだい文学塾」、山形で「小説家になろう講座」という二つの講座を受けています。どちらも、文芸評論家の池上冬樹先生がコーディネーターをつとめ、有名な作家や一流出版社の編集者を講師に迎えて、文章の書き方や読み方についてレクチャーする講座です。ここで教材として使われるテキストは、受講生から提出されたものを、講師との相性を考慮して池上先生が選考されま... 続きを読む

    もし五島勉がノストラダムスの『百詩篇集』を読んだら - 男の魂に火をつけ...washburn19752011/08/1233 users
  • つーわけで、お仕事の話です。 3年前の拙著「東京デッドクルージング」が文庫化されるのであります。 11月5日発売ということで、ぼちぼちお目見えするころでしょうか。 表紙は、単行本は高橋ヨシキ氏による超コワモテのすばらしい表紙だったわけですが、いろいろと諸事情があり、最近だした刑事小説とわりと近い感じになっております。タイトルも「東京」が取れました。 解説は香山二... 続きを読む

    文庫化デッドクルージング。 - 深町秋生のベテラン日記FUKAMACHI2011/11/0216 users