最貧困女子 (幻冬舎新書)

最貧困女子 (幻冬舎新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 45 より
「最貧困女子 (幻冬舎新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

働く単身女性の3分の1が年収114万円未満。中でも10~20代女性を特に「貧困女子」と呼んでいる。しかし、さらに目も当てられないような地獄でもがき苦しむ女性たちがいる。それ ...

「最貧困女子 (幻冬舎新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 書評 九州の地方都市住まいのぼく。家の近くにある公園が、階上にあるぼくの家から見える。 つれあいによれば、その公衆トイレの前で深夜に20代くらいの女性が立って、男性といっしょにトイレに入り、一定時間たつとまた別の男性とトイレに入っていくのが見えた。 あれは買売春の現場ではなかろうか。 本書に出てくる「最貧困女子」とは、裏表紙にその定義が簡潔に書いてある。 働く単身女性の3分の1が年収114万円未 続きを読む

    鈴木大介『最貧困女子』 - 紙屋研究所kamiyakenkyujo2014/11/03420 users