ヒューマン・アクション―人間行為の経済学

ヒューマン・アクション―人間行為の経済学
お得情報
  • 購入0
  • クリック13
  • 言及数12ブログ
  • ブックマーク3users
「ヒューマン・アクション―人間行為の経済学」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ヒューマン・アクション―人間行為の経済学」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 誤解を正す市場經濟の下では力のあるものだけが豐かになり、力のないものは貧しさを強いられる。市場經濟を信奉するリバタリアニズムは弱肉強食の無慈悲な思想だ――。これもよくある根據なき批判だ。弱肉強食の世界では力こそ正義であつて、もめ事は暴力で解決する。だが市場經濟では暴力の支配は通用しない。私有財産制が暴力の行使を物理的に防ぐ役割を果たしてゐるからだ。物理的・社會的にどれだけ力のある者も、他人の家に勝 続きを読む

    リバタリアニズムは弱肉強食か - 自由の騎士が行くKnightLiberty2010/05/273 users