文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文化研究)

文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文化研究)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 5,138 より
  • 購入0
  • クリック22
  • 言及数54ブログ
  • ブックマーク2users
「文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 直接的には、http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1536031.htmlこれに端を発した議論、揉め事、その他諸々なんだが、もうだいぶ落ち着いてきたので、というわけでもないですが、この議論、揉め事、その他諸々に触発されて展示や博物館/美術館、さらに文化の「翻訳」という件について少し文献を漁ったので報告しておこう。さて、発端となったベルサイユ宮殿での村上隆 続きを読む

    オタク的権威について - 死に舞shinimai2010/09/1730 users
  • fukayaさん、mayumiさん、id:shirimeくん、昨日は、コメントどうも。また長くなりそうなので、コメント欄ではなくエントリとしてたてます。昨日も書いてあるとおり、数学は苦手なので、あまり突き詰めることはできません。あまり無理をすると、なんか変な怪我をしそうなので、出来る範囲内で。id:shirimeくんの師匠が、どっかで書いているとおり、「ツール」という面は確実にあると思う。... 続きを読む

    蒼猴軒日録 - 四角形ネタ(続き)morohiro_s2005/11/296 users
  • ■[visual culture]コレクション論 昨日は、ポミアン『コレクション』読書会に参加。メディア論の視点からミュージアムを研究されているMさんにもはじめてお目に掛かる(学部が違うのでお会いする機会がなかった)。 とりあえずポミアンを読んでみたが、まずは参加者同士が語彙を共有することが必要と感じ、次回は展示の歴史や、フーコーの「モノの秩序」に関する考えを解説した文章をい... 続きを読む

    蒼猴軒日録 - コレクション論morohiro_s2006/03/025 users

「文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文...」を含む人気エントリー

「文化の窮状―二十世紀の民族誌、文学、芸術 (叢書・文...」を含む新着ブログ(54) RSSフィード この商品についてブログを書く