ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 155 より
  • 購入31
  • クリック540
  • 言及数215ブログ
  • ブックマーク62users
「ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

「 ブラック・スワン 上」  不確実性とリスクの本質 著者 ナシーム・ニコラス・タレプ 訳  望月 衛 発行所 ダイヤモンド社  発行年 2009年7月3日 第2刷発行 定価 1800円

「ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 簡単に言えば、ビル・ゲイツと小錦の違いについての本である。ほとんどの人は、ビル・ゲイツのような金持ちも小錦のように太っている人も知りあいの中にはいないだろう。世界の大富豪長者番付というページによると、ゲイツの総資産は5兆1260億円で、これを年利1%で運用したとしても、それだけで年収500億である。小錦の方は、KONISHIKI - Wikipediaによれば、「2008年2月、ついに体... 続きを読む

    「ブラックスワン」書評 - アンカテessa2010/01/1793 users
  • 考察, オススメ2012年は、中学高校時代に読んだ名作の書評をたくさんアップしました。ずっと温めてきたものを一挙に放出したので、例年よりもハイレベルのラインナップです。気持ちとしては「誰が損するんだよこの本ランキング」にしたいところですが、ブログ名との兼ね合いでこのタイトルになっています。実用書とフィクションそれぞれベスト10を発表するので計20作です。 過去のランキ... 続きを読む

    誰が得するんだよこの本ランキング・2012 - 誰が得するんだよこの書評daen0_02013/02/2440 users
  • ライフハック | 05:50 | 自らの手で一から作り上げたものと、既存のものをコピペを上手く使って編集しできたものとを比較してみると自分の実力が良く分かります。昔は未開拓地が沢山あったため自らの手で作り上げる必要がありました。これは間違いなく努力の上に成り立っているものです。しかし、現在はその未開拓地が埋まって来ており努力の成果がゴロゴロと転がっている時代です。 原理... 続きを読む

    コピペと編集の重要性 創造は模倣から始まる - keitaro-newskeitaro22722009/07/0137 users

「ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す