この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっと豊かになれるかもしれない16講

この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっと豊かになれるかもしれない16講
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 430 より
  • 購入11
  • クリック227
  • 言及数34ブログ
  • ブックマーク6users
「この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

GDP、雇用、貿易、為替...ややこしいマクロ経済学がシンプルに学べる。あのマンキューも認めた「お笑いエコノミスト」(自称)による最強の入門書第2弾。

「この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 経済問題を最小の時間で、でも基礎体力をつけながら学んでいくにはどうしたらいいのか? 1)いいテキスト 2)いい教師(授業、講演などでの出会い)、3)適切な時間配分 4)無理しないこれらのバランスが必要でしょう。ここでは主に1)の「いいテキスト」を紹介していきます。上から下にいくほどレベルアップ。なんといっても小学生でも読める(でも大人が読んでも面白い)以下の二... 続きを読む

    経済を無理なく理解するにはどうしたら?(経済書ブックガイド2013秋)tanakahidetomi2013/10/06673 users
  • お正月休み用のブックガイドと動画をご紹介経済学を専門にやっている学生でもなければ、順を追ってミクロ経済学、マクロ経済学、計量経済学をそれぞれ学ぶよりも僕は経済思想史を勧めたいです。なぜならたとえ経済学が身につかなくても(笑)、歴史、思想、政治、法律、文学、芸術、人間の伝記的知識、語学に数学など、教養を幅広く得ることができるからです。もちろん歴史的に物事をみれ... 続きを読む

    経済学を楽しく学ぶには? 正月休み用読書&動画リストtanakahidetomi2012/12/25538 users
  • 明けましておめでとうございます。今年もこのブログEconomics Lovers Liveを御贔屓のほどよろしくお願いいたします。日本がデフレを完全に脱却してリフレーション過程に入るかどうか、そのまさに瀬戸際といいますか、希望と不安の感情といいますか、いままでにない新年を迎えています。このブログではなるべくその時々の経済問題を現実的な視点を意識してとりあげていきたいと思います。 ... 続きを読む

    2013-01-01 - Economics Lovers Live Z 2012年に出版された経済書で心に残...tanakahidetomi2013/01/01305 users

「この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっ...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す