ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 614 より
「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で ...

「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 昨日、堀江貴文さんとの対談(後編)が、ダイヤモンドオンラインで公開されました。その中身と併せ、今日は『ゼロ』を読み、堀江さんと対談したことで考えた「親と子の自立」について書いてみます。 (写真:平岩紗希) ★赤いマーチ★『ゼロ』には、還暦が近くなったお母さまからの電話の話が載っています。母が電話をかけてきて、「車が古くなった」とか「次はマーチみたいな小さい車に... 続きを読む

    親と子、それぞれの自立 - Chikirinの日記Chikirin2014/01/07148 users
  • 堀江さんと私の両方をフォローしてくれてたり、両方の本やブログを読んでくれてる人ならご存じのとおり、私たちの意見は多くの部分でよく似ています。 たとえば、『ゼロ』には大学受験の時も起業の時も、僕は「自分の頭で考える」という習慣を大切にしてきた。と書いてあります。「そうそう、あたし、それだけで一冊、本を書きました」みたいな感じ。 自分のアタマで考えようposted with ... 続きを読む

    自立しよう。そして自由に! - Chikirinの日記Chikirin2013/12/2665 users
  • 新刊 『ゼロ』 が絶好調 ( 25万部!)の堀江貴文さんと対談をさせていただきました。堀江さんとお会いするのはこれが初めてです。(写真:平岩紗希) 私は 3年前、初著である『ゆるく考えよう』に、堀江さんの推薦文を頂いています。当時の“ちきりん”は書店では無名の存在でした。今も覚えているのですが、発売日に某大型書店のスタッフの方が「今日入った“きちりん”とかいう人の本... 続きを読む

    それでも僕は、伝えたい - Chikirinの日記Chikirin2013/12/2448 users

「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」が好きな人は、こんな商品も購入しています