明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命

明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 115 より
  • 購入22
  • クリック95
  • 言及数141ブログ
  • ブックマーク31users
「明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

内容(「BOOK」データベースより) ビジネスの前提が変わった!かつて例を見ない変化の時代にあって、組織とそこに働く人々に何が起こっているのか?時代の本質を見通すドラッカーの最新作。

「明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • inspired by ドラッカーを学ぶための3冊 : 金融日記:ドラッカーを学ぶための3冊 明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命: P.F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生 ドラッカーの経営学と思想はこの一冊に凝縮されている。 ドラッカー名著集12 傍観者の時代 (ドラッカー名著集 12): ピーター・F・ドラッカー, 上田 惇生 ものすごい名著。読まず 続きを読む

    ドラッカーを学ぶための3冊 - finalventの日記finalvent2010/05/03364 users
  • ⇒経営を理解している労働者と、そうでない労働者の格差が拡大していく理由 - 分裂勘違い君劇場 ドラッカーの思想を前期後期、あるいは何期かに分ける定説はないかもしれないし、初期からずっと継続されている部分はあるんだけど。 けど、というのは。 現代日本の場合、このエントリの意味でのドラッカーの「労働者」というのは、ちょっとざっくり言うと基本的に終わっているんですよ。 ... 続きを読む

    うーむ、ちょっと野暮なことを言うと - finalventの日記finalvent2008/08/03224 users
  • 大人げないけど、ちょっと、釣られる。 ⇒不運と理不尽に襲われたとき、うまく切り抜ける人と、逃げ切れずに酷い目に会う人の違い - 分裂勘違い君劇場こうして、自然淘汰的プロセスによって、世の中の多くの実力主義の会社は、マッチョだらけになってしまう。 そうでもない。そして、そのような世界で、不運と理不尽に襲われたとき、マッチョになる道を選ぶか、ウィンプになる道を選ぶか... 続きを読む

    ちょっと釣られる - finalventの日記finalvent2008/04/0935 users

「明日を支配するもの―21世紀のマネジメント革命」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す