新編 ぼくは12歳 (ちくま文庫)

新編 ぼくは12歳 (ちくま文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入10
  • クリック127
  • 言及数30ブログ
  • ブックマーク4users
「新編 ぼくは12歳 (ちくま文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

全体的に綺麗な状態。非常に良いとしたいのですが裏表紙の若干のダメージを考慮し良いとします。商品保護の為アルコール消毒後、クリスタルパックに入れて梱包し管理ラベル貼っております。商品はご注文承った後、お急ぎ便もご利用頂ける安心で迅速丁寧なAmazon配送センターから直送致します。また商品不良、商品不着といっ...

「新編 ぼくは12歳 (ちくま文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 新編 ぼくは12歳 (ちくま文庫) 作者: 岡真史 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1985/12 メディア: 文庫 勢古浩爾が『自分をつくるための読書術』(ちくま新書)の中で、「なにも言えない」というコメントだけ添えて紹介していたこの本。著者の岡真史君は、『生きることの意味』(ちくま文庫)の著者・高史明氏の一人息子で、12歳だった1975年に「近所の団地にて大空に投身、自死... 続きを読む

    雑読すんの書評コーナー「書海への旅 航海記録」 - 岡真史『ぼくは12歳...sunchan20042006/07/254 users
  • 紀行雪は積もらなかった 降ったのがそもそもまちがいだったのかもしれないといえるような気候だった 日陰に隠れているうちに、わずかばかりの塊もみるみる消え去り日が落ちても、気温は下がらず―― (ひとり/ただくずれさるのを/まつだけ) …… 目のくらむようなまぶしさに とうとう朝が来たのかと覚悟したが そうではなかった これが夜かまだ太陽は眠っている 最初で最後の機会だっ... 続きを読む

    残雪夜録 - The cape of an islandislecape2011/02/173 users