エレンディラ (ちくま文庫)

エレンディラ (ちくま文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 58 より
  • 購入13
  • クリック61
  • 言及数148ブログ
  • ブックマーク6users
「エレンディラ (ちくま文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「エレンディラ (ちくま文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 本エレンディラ (ちくま文庫)posted with amazlet on 07.10.20ガブリエル ガルシア・マルケス 鼓直 木村栄一 G. ガルシア・マルケス 筑摩書房 (1988/12) 売り上げランキング: 12401 Amazon.co.jp で詳細を見る 作家には短編向きの人と長編向きの人がいて、そのどちらにおいても類まれな才能を持っているタイプの作家というのはそんなに多くない。パッ 続きを読む

    ガブリエル・ガルシア=マルケス『エレンディラ』 - 「石版!」Geheimagent2007/10/207 users
  • 日記……しかし、ついに天使は飛び立った。エリセンダは自分のために、そして天使のために、ほっと安堵のため息をついた。老いぼれた禿鷹のようなはらはらする羽ばたきではあったが、なんとか体を支えながら、場末の家々を越えて飛んでいく天使の姿が見えた。タマネギを刻み終えるまで、エリセンダは天使を見つづけた。見ることがもはや不可能になるまで、見つづけた。なぜなら、そのとき... 続きを読む

    ガブリエル・ガルシア=マルケスの死 - 関内関外日記goldhead2014/04/186 users
  • ラテンアメリカ文学から影響を受けたという奔放な文体と衝撃的な展開を併せ持つこの傑作こそ、桜庭にとってのメルクマールといっていい。 桜庭一樹転生。 - Something Orangeこれを読んだとき、おやっと思ったのだが、ラテンアメリカ文学といえば、『伝奇集』と『エレンディア』しか読んだことがないので、その場では『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』のタイトルの誤記だけ指摘しておいた... 続きを読む

    おいおい - 一本足の蛸trivial2008/01/234 users

「エレンディラ (ちくま文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す