ねぼけ人生 (ちくま文庫)

ねぼけ人生 (ちくま文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入9
  • クリック240
  • 言及数46ブログ
  • ブックマーク1users
「ねぼけ人生 (ちくま文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ねぼけ人生 (ちくま文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • マンガ, テレビ 連続してテレビネタですが……今日(10/10)放送のNHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に、市民団体が「貸本漫画は不健全でけしからん!」といって貸本屋に詰め寄るという、なんというか、とてもタイムリーなシーンがあったので紹介します。 市民団体その名も『不良図書から子どもを守る会』(笑) 以下、ドラマの中で市民団体のみなさんが、貸本漫画を罵る台詞から抜... 続きを読む

    『ゲゲゲの女房』で描かれたマンガを排除しようとする人たち - 俺の邪悪な...tsumiyama2010/06/10283 users
  • 昨日のカラスヤサトシの本棚 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 の中で、「こうの史代の本棚」もあったね、と書いてたんですが、探したらちゃんとありました。 ということで、2005年5月5日のコミティア72でこうの史代の原画展示・仕事場再現てのをやってた時に配られたペーパーより。*1 各コメントは基本的にそのまま。漢字変換とかも。 これは、昨日のと違... 続きを読む

    情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 - こうの史代...soorce2007/05/0714 users
  • 水木しげる『ねぼけ人生』(ちくま文庫)を読む。ゲゲゲの鬼太郎のマンガ家水木しげるの文章による自伝。子どもの頃、ガキ大将で学校の成績が悪かったこと。小学校を卒業して印刷屋の住み込みになるが、すぐ首になる。その後も版画屋とか松下電器に就職しようとするがどこも勤まらない。学校もいくつか入学するが成績不良で長続きしない。 夜間中学に通っていたとき赤紙がきた。軍隊でも... 続きを読む

    水木しげる『ねぼけ人生』を読む - mmpoloの日記mmpolo2016/01/303 users

「ねぼけ人生 (ちくま文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています