萌える男 (ちくま新書)

萌える男 (ちくま新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 本田透
  • 筑摩書房 - 新書 - 2005/11/07
  • 購入1
  • クリック65
  • 言及数183ブログ
  • ブックマーク17users
「萌える男 (ちくま新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「萌える男 (ちくま新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • その他 恋愛というロジックにおいては、自らがまず「選別可能な選択肢」になることが大前提となっている。 つまり、「交換可能な存在」にならなければ、「交換の輪」に入ることができないという仕組みだ。 それはまずいいとしよう、だが問題は次である。 「交換可能な存在」であるということは、つまり「代替可能な存在」であるということである。 自分であろうと他人であろうと、また他... 続きを読む

    Something Orange - すべての恋愛は交換可能な関係である。kaien2007/09/2493 users
  • 本田透(ほんだ・とおる)『萌える男』(ISBN:4480062718)を読む。 あきれるほど酷い。これが「トンデモ本」なり「アジ小説」であれば笑って済ませられるところなのだが…… 新書という体裁をとり,外見を装って(偽って)いるからには,放っておくわけにもいかない。 まず,第1章「萌える男は正しい」は読むに堪えない。 第5章「萌えの目指す地平」と第6章「萌えない社会の結末」は,「... 続きを読む

    博物士 - 本田透 『萌える男』genesis2005/11/1227 users
  • ■[book]萌える男 萌える男 (ちくま新書) 作者: 本田透 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2005/11/07 メディア: 新書 二次元美少女と脳内恋愛(萌える)することによって、三次元(現実)世界での葛藤や発達心理上の問題がどうにかなるとでもいうかのような本書の指摘は、あまりに大仰で、お世辞にもそれは"気が紛れる"程度の効能しかないことを僕は体験的に知っています。誰もが持って... 続きを読む

    森の十字路伝説 - 本田透 『萌える男』tsukimori2006/12/0215 users