友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)

友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 100 より
  • 購入13
  • クリック338
  • 言及数105ブログ
  • ブックマーク18users
「友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 雑記差別ってのが表現として強すぎるのなら抑圧でもいい。卑近なところでは「我々は会社で働かせていただいているのだから感謝こそすれ文句を言う筋合いなどない」というあたり。サービス残業自慢にもつながったりね。それ、自分の足枷の重さを自慢する奴隷根性みたいなもんですから!ぼくもイラスト仕事始めた当初は「仕事がいただけるだけありがたい、報酬の安さや契約まわりの不備に不... 続きを読む

    被差別者が差別を内面化してしまう問題ってあるよね - らめぇy_arim2008/04/2876 users
  • 石川良子『ひきこもりの〈ゴール〉―「就労」でもなく「対人関係」でもなく (青弓社ライブラリー (49))』に対する、酒井さんのコメントより: この箇所とか、自分にとっては──「世の中には こういう考え方もあるのか!」的な意味で──衝撃的だった。[p.143-144] (参照)このご発言がこたえました。というのも、私は石川氏が描こうとされている考え方のパターンが、説明すればすぐに... 続きを読む

    問いの固着 - Freezing Pointueyamakzk2010/03/148 users
  • 論としては実感レベルでしか実証できないものの、読み物としては非常に興味深くかつ面白く読めた一冊。62ページという薄さの割に内容の濃さは保証する。本ブログでも言及してきた価値観の多様化・コミュニティの矮小/極小化・地元志向と排他性・宿命論才能論、すべては「キャラ化」という一つのキーワードで見事につながった。細部に違和感はあれど僕はこの論に全面的にコミットしたい。... 続きを読む

    コンテンツ化する大人たちと-書評-キャラ化する/される子どもたち - 技術教...showgotch2010/07/297 users