つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)

つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 286 より
「つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちく...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちく...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • Twitterで「#読書週間だからRTされた数だけお勧め本プレゼンする」というタグがあったのでやってみた。結構主題がばらけたので、備忘のために、もう一回主題別にまとめなおしてみたら、自分の日ごろの関心が思いのほかくっきり出たので、関連で思い出した本も補いつつ、掲げてみたい。本とその歴史について和田敦彦『読書の歴史を問う』(2014年、笠間書院)。読書の歴史を問う: 書物と読... 続きを読む

    読書週間なのでお勧め本のプレゼンをする - みちくさのみちnegadaikon2015/11/0317 users
  • 第2回LRGフォーラム・菅谷明子×猪谷千香クロストークに参加してきました*1。当日の記録などは、雑誌『LRG(ライブラリ−・リソースガイド)』の次号にも掲載されるらしいので、ここでは備忘を兼ねて感じたことなどを簡単にまとめておきます。登壇者の一人、猪谷千香さんは今年出された『つながる図書館』でここ数年における注目すべき図書館の取り組みをジャーナリスティックにまとめて... 続きを読む

    当事者の時代 - Traveling LIBRARIAN −旅する図書館屋yashimaru2014/07/0316 users
  • つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)作者: 猪谷千香出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/01/07メディア: 新書この商品を含むブログ (10件) を見る最近刊行された猪谷千香さんによる『つながる図書館:コミュニティの核をめざす試み』は、全国各地で同時多発的に取り組まれている「図書館」と「図書館的なもの」をめぐる様々な取り組みの<いま>を切り取った(... 続きを読む

    図書館の逆襲? - Traveling LIBRARIAN −旅する図書館屋yashimaru2014/01/1615 users

「つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちく...」が好きな人は、こんな商品も購入しています