哲学事典―AからZの定義集 (ちくま学芸文庫)

哲学事典―AからZの定義集 (ちくま学芸文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 669 より
  • 購入0
  • クリック7
  • 言及数18ブログ
  • ブックマーク1users
「哲学事典―AからZの定義集 (ちくま学芸文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「哲学事典―AからZの定義集 (ちくま学芸文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ホントのところ、「大学新入生」と銘打っているものの、わたしのためのブックリストなのだ。大学教師が新入生にすすめる100冊: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいるというのに触発されました。この「読んできたやつ、未読のやつ、読みたいやつ」を抽出して、ごたまぜに並べるという趣向は自由でとてもいい、と思い、私もやってみました。一冊だけ、ほとんど読まれていな... 続きを読む

    私の百冊 - 殺シ屋鬼司令extinx0109y2009/05/2320 users
  • オカルト現象はどれでも、すなわち、テレパシー、テレポーテーション、千里眼、幽霊、空飛ぶ円盤の確かな例はどれでも、科学的な心を喜ばしそうなものである。科学者は郡をなし、歓喜の声をあげて製図板や線形加速器の所にもどるであろう。オカルト現象のメカニズムの研究が急務となり、物理学の大革命も近いことであろう。 このような栄光考えるだけで、異常な出来事を信じたい気持ちが... 続きを読む

    異常Anomaly――『哲学辞典』W. V. クワイン(pp. 19-23) - 死に舞shinimai2009/01/1616 users
  • 魚屋に野菜を買いに来て野菜がないと非難されても困る。現代における哲学には、批判はあっても提案が見当たらないのだ。http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51021534.htmlかつてはそうではなかった。プラトンも孔子も、よきにつけあしきにつけ、まず「提案」があり、批判というのはあくまでその提案を補強するための過程だった。どちらの「理想」も現代人にアピー 続きを読む

    哲学は人生論でも社会を導く教えでもないから - 捨身成仁日記 炎と激情の...buyobuyo2008/03/2112 users

「哲学事典―AからZの定義集 (ちくま学芸文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す