無限解析のはじまり―わたしのオイラー (ちくま学芸文庫)

無限解析のはじまり―わたしのオイラー (ちくま学芸文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,625 より
  • 購入0
  • クリック31
  • 言及数10ブログ
  • ブックマーク1users
「無限解析のはじまり―わたしのオイラー (ちくま学芸文...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

無限小と無限小の比?!虚数の対数?!まだ無限小や虚数の存在そのものが疑われていた時代に、ひとりオイラーはどのような数学世界を見ていたのか。彼は18世紀までのさまざまな数 ...

「無限解析のはじまり―わたしのオイラー (ちくま学芸文...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 数学数学者は、数学そのものに興味があるので、背景説明や応用の話はしないことが多い。応用はよく知らないという人も多いし、応用数学は純粋数学より程度が低いと思っている数学者は多いと思う(公式にはそんなこと言わないと思うが、感じる)。その結果、工学部の学生にとっての数学の講義は、「何のためにこんなことをするのか」がわからないものになっているケースが多い。 Masahiro Kaminaga’s Webl 続きを読む

    数学教育にも歴史的な視点を - Pour l’honneur de l’esprit humain (yst...ystt2009/11/075 users

「無限解析のはじまり―わたしのオイラー (ちくま学芸文...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

「無限解析のはじまり―わたしのオイラー (ちくま学芸文...」を含む人気エントリー