経済学という教養 (ちくま文庫)

経済学という教養 (ちくま文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 381 より
  • 購入14
  • クリック256
  • 言及数73ブログ
  • ブックマーク25users
「経済学という教養 (ちくま文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「経済学という教養 (ちくま文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • これまでの歴史的経緯や、世界的なトレンドを考えると、経営を理解してない労働者は、どんどん居場所がなくなり、年収も下がっていくと思います。 逆に、経営*1を理解している労働者は、ますます活躍の場が広がるし、たとえ運悪く挫折しても、何度でも復活するチャンスが得やすくなっていくと思います。 そして、後述するように、これは全世界的なトレンドであって、この流れを一時的に阻... 続きを読む

    経営がわかっている労働者と、わかってない労働者の格差が拡大していく理由...fromdusktildawn2008/08/031236 users
  • こちらでご報告した、2009年12月13日に行われたシノドス・セミナーの記録です。『アルファ・シノドス ―“α-synodos”』vol.46(2010/02/15)、vol.47(2010/3/1)から転載。 ================「社会学の居場所」稲葉振一郎 今日お話ししようと思っていたことが何点かあります。『社会学入門』(NHK出版)を読んでくださった方の多くは、この本には穴があ 続きを読む

    シノドス・セミナー「社会学の居場所」 - インタラクティヴ読書ノート別館...shinichiroinaba2011/10/1690 users
  • リフレ派はただ単に金融政策のスタンス変更でデフレ脱却を目指す人たちのことであり、「派」といっても価値観や政治信条、もともとの経済学の素養(マルクス経済学、ポスト・ケインジアン、新古典派、ニューケインジアン、経済思想史など)もバラバラである。 だがネットでは主に匿名の人たちを中心に、「リフレ派は再分配問題に熱心ではない」というデタラメが跋扈することもある。ここ... 続きを読む

    リフレ派と再分配問題:読書リスト基本編tanakahidetomi2014/02/2836 users

「経済学という教養 (ちくま文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています