なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入7
  • クリック132
  • 言及数31ブログ
  • ブックマーク8users
「なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 以前、山田奨治『日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか』(2011)という本を「ぜひとも広く読まれるべき本だと思ったので」紹介した。その記事を津田大介氏にtwitterで言及してもらったらしく、その記事は(本ブログにしては)よくアクセスされた。なので「読んでダメなら紹介しづらいなぁ」と思いつつ本書を読んだが、まさに『日本の著作権はなぜこんなに厳しいのか』と同様に自分の問題意識とまったく一致していたの 続きを読む

    津田大介『情報の呼吸法』 - 社会時評/書評yuki_takao2012/03/0113 users

「なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼ...」が好きな人は、こんな商品も購入しています