テングザル―河と生きるサル (フィールドの生物学)

テングザル―河と生きるサル (フィールドの生物学)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,380 より
  • 購入2
  • クリック46
  • 言及数1ブログ
  • ブックマーク0users
「テングザル―河と生きるサル (フィールドの生物学)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「テングザル―河と生きるサル (フィールドの生物学)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • いきもの, 本東海大学出版会から、「フィールドの生物学」というシリーズが出ています。実験室で白衣着てすごい機械で遺伝子とか操作するのではなく、野外の生息現場へ出てデータを稼ぐタイプの研究について紹介するという方向性なのですが、このシリーズにはもう一つ大きな特徴があります。 執筆者の多くが、その道の大御所・大家ではなく、まだ終身雇用の職に就いていない、若手の任期付き研究員(ポスドク)なのです。 金儲 続きを読む

    生き物好きの人には超お勧め! 「右利きのヘビ仮説 追うヘビ、逃げるカタツ...Poisonous_Radio2012/11/3039 users
注目商品
  1. 泥酔懺悔 (ちくま文庫)
    • 泥酔懺悔 (ちくま文庫)
    • 朝倉 かすみ, 中島 たい子, 瀧波 ユカリ, 平松 洋子, 室井 滋, 中野 翠, 西 加奈子, 山崎 ナオコーラ, 三浦 しをん, 大道 珠貴, 角田 光代, 藤野 可織
    • 1ブログ
    • ¥ 691