セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の諸問題) (キー・ライブラリー)

セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の諸問題) (キー・ライブラリー)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 770 より
「セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 想像力と現実が切り離されてしまった時代に、文学には何ができるだろう。ライトノベル・ミステリ・アニメ・SF、異なるジャンルの作家たちは、遠く離れてしまった創作と現実をどのように繋ぎあわせようとしていたのだろうか。新井素子、法月綸太郎、押井守、小松左京―四人の作家がそれぞれの方法で試みた、虚構と現実の再縫合。彼らの作品に残された現実の痕跡を辿りながら、文学の可能性... 続きを読む

     東浩紀『セカイからもっと近くに』 - 西東京日記 IN はてなmorningrain2014/01/086 users
  • 実は「動ポモ」も「動ポモ2 ゲーム的リアリズムの誕生」も、何がいいのやらちっとも理解できなかったボクだが、今回は初めて東浩紀の評論を読んでいいなと思えた。本文で幾度となく宇野常寛が言及されているように、本書は「ゼロ想」のセカイ系批判に対する東なりのアンサーになっている。その答えだが、単純化して言ってしまうと「子供を残す」ということである。たしかにあれだけコミ... 続きを読む

    セカイからもっと近くに(東浩紀) - grave of zombieteleo2014/05/263 users

「セカイからもっと近くに (現実から切り離された文学の...」が好きな人は、こんな商品も購入しています