銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 45 より
  • 購入3
  • クリック30
  • 言及数63ブログ
  • ブックマーク1users
「銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

亡き親友との銀河の覇者となる約束を果すべく決意を新たにしたラインハルトに、イゼルローン攻略のための大計が献じられた。その裏で暗躍する第三勢力フェザーンの狙いとは ...

「銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 時事, 中東, 法哲学, 軍事, SF, 災害 | シリアへの米国の軍事介入は、とにもかくにも9月20日現在、”平和の使者プーチン”の提案によって回避されている。この結果に対して失望し、そしてシリア政府軍に米軍が爆弾の雨を…という表現はやや過激にしても、とにかく軍事的攻撃を行うことを求める、日本の文化人(主に学者と、ジャーナリスト)が今回確実に存在している。自分が把握している... 続きを読む

    「シリア討つべし!」論に立つ日本知識人続々。…だが、例の「お前が行け論...gryphon2013/09/206 users
  • 雑談, novel『銀英伝』をラノベって言われて違和感を覚えるのは、作品の性質もあるけど、結局のところ自分の歴史認識がまだ足りてないからだろうなあ。定義論をどうこうしたいわけじゃないんだけど、自分の知ってるライトノベルの流れにどう繋がっていくのかよく分からない。コミケで女性に大人気だったとか、銀河声優伝説とか、そういう話はよく聞くけど。オタクの基本的な教養の一つ(... 続きを読む

    SSMGの人の日記 - 『スレイヤーズ』が基準の人間に『銀英伝』をラノベとは...megyumi2007/08/224 users
  • NOVEL, 田中芳樹, 天才の描写 さんさつめ。天才は天才でも、ラインハルトの人とヤンの人の天才性の違いが色濃く表れてきたなあと。 ラインハルトの人は苛烈にして冷酷な天才的覇者ですけれど、その下には数多くの才能溢れる部下たちがいます。人を従える支配者として有能である、という面は当然あります。でもそれだけではなく、実務はもとより、親しい者たちによるの精神面の助けが彼を... 続きを読む

    『銀河英雄伝説(3)』 - 魔王14歳の幸福な電波Erlkonig2010/10/143 users

「銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)」が好きな人は、こんな商品も購入しています