ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実

ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入2
  • クリック57
  • 言及数59ブログ
  • ブックマーク23users
「ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ちょっと前の話だが、見返してみたらあんまりな内容だったので、ちょっと載せることにする。ネットカフェ難民 ドキュメント「最底辺生活」 川崎昌平 ネットカフェ難民には月最低9万円が必要で、そのうち6万が宿泊代と知って、思わず首を傾げた。わずか1畳の空間に1泊2千円かける彼らってなに?お風呂なしで月3万とか4万で6畳の部屋もあるよー、と言いたくなる。携帯電話を使っての日... 続きを読む

    ネットカフェ難民 - シートン俗物記Dr-Seton2007/12/1044 users
  • 赤木智弘さんを応援する理由3つのうちの2つめは、車社会について彼が言及した点である。車社会での不安定貧困層の絶望について、赤木さんは「論座」1月号で述べていらっしゃる。にもかかわらず、『論座』4月号での集団トラックバックには、そのことに直接指摘した論考はなかったのだ。赤木智弘さんのお住まいの地域は、日本でももっともモータリゼーションの徹底した場所である。wiki... 続きを読む

    赤木智弘を応援する理由2 車社会の苦しみ - 希望は、戦争?blog 〜「丸...t-akagi2007/11/0810 users
  • その後、『ルポ 最底辺』『新しい階級社会 新しい階級闘争』を読みました。 ホームレスの人に対して偏見を抱いている人には、ぜひ読んでいただきたい一冊が、『ルポ 最底辺』。 せめて2章の「野宿者はどのように生活しているのか」だけでも。 ルポ最底辺―不安定就労と野宿 (ちくま新書 673)作者: 生田武志出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2007/08メディア: 新書 かつて、私はちょっと... 続きを読む

    階級社会? - はるるの勝手に独り言nihongo2007/12/277 users

「ニッケル・アンド・ダイムド -アメリカ下流社会の現実」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す