だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入6
  • クリック72
  • 言及数38ブログ
  • ブックマーク23users
「だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

このままでは、年金も医療も介護も、財政危機に陥るのは避けられない。社会保障制度を持続可能なものにするためには、何をすべきか。「決定版」の改革案を提言。

「だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 政策 | 06:28 | あちこちで述べられていますが、年金制度について、すこしまとめてみようと思います。給与から天引きされている年金保険料が、どこへ行くかご存じでしょうか。以前の日本の年金制度は、現役時代に自分が払った保険料を老後に受け取る、いわゆる「積み立て方式」が取られていました。それが1970年代に、積み立て方式から、受給世代を現役世代が支える「賦課方式」に切り替... 続きを読む

    年金破綻 - 未来の子供達を襲う増税、保険料増 - keitaro-newskeitaro22722009/07/3011 users
  • 鈴木先生から献本いただきました。いままでお会いしたことがないのですが、ご高著をいただきまして驚くとともに大変あり難く思います。どうもありがとうございます。副題は「社会保障改革の正しい見方・考え方」とあります。 本日頂いたばかりでまだ目を通していませんが、概要は鈴木先生のブログでも紹介されています。 http://blogs.yahoo.co.jp/kqsmr859/23170323.html 以下 続きを読む

    [経済]鈴木亘『だまされないための年金・医療・介護入門』 - 2009-02-03 - ...tanakahidetomi2009/02/036 users
  • 考察 今年読んだ本のベスト10でも紹介しよう。実用書と小説それぞれベスト10を発表するので計20作です。もう確実に人生の友となるような傑作ぞろいでこのエントリを書いている今もわくわく感が再燃してしまいます。とくに今年は国内SFが豊作でしたな。いやあ本当に本っていいもんですね。*1 実用書 第10位 マイケル・ルイス「マネーボール」マネー・ボール (ランダムハウス講談社文庫)作... 続きを読む

    2009年ベスト10 実用書+小説 - 誰が得するんだよこの書評daen0_02009/12/315 users

「だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改...」が好きな人は、こんな商品も購入しています