ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHP文庫)

ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHP文庫)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入6
  • クリック36
  • 言及数63ブログ
  • ブックマーク8users
「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHP文庫)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHP文庫)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書 意外と本屋によって違っていたようで安心した。まず前回のエントリの続きから。ぶっちゃけてしまうと、先日のエントリーで頭がくらくらするような光景に出会った本屋は、「三省堂書店神保町店」である。 今日オススメ書のエントリを書くにあたって、ちょっと調べ物をしようと、「丸善丸の内店」に行った。この本屋のビジネス書コーナーは、軽ーい本ばかりでもなく、おっと思うような... 続きを読む

    ビジネス"消費財"本を読むぐらいならこれを読め - 神は細部に宿るfmnaka22008/04/0851 users
  • よむ, 創作術ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHP文庫)作者: 福田和也出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2004/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 8回Amazon.co.jpで詳細を見る 読書の方法として“手書き”による「抜書き」をすすめる人は多い。起訴休職外務事務官で『自壊する帝国』など多数の著作で知られる佐藤優、伊藤忠商事のサラリーマン作家で『40歳からの勉強法 続きを読む

    “手書き”による「抜書き」は、最強の知的生産の技術かもしれない - Araka...arakan2010/01/164 users
  • ■[book][平野啓一郎][本の読み方][PHP新書][PHP研究所][2006] 世の中には驚くべき多読家というものがいて、同じ1日24時間を過ごしているのに、いったいいつの間にそれほどの書物を読んでいるのかと舌を巻くことがある。よく知られた名前で言えば、松岡正剛氏、立花隆氏、福田和也氏などだ。 たとえば、立花氏の『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』... 続きを読む

    作品メモランダム ■[book][平野啓一郎][本の読み方][PHP新書][PHP研究所]...yakumoizuru2006/09/053 users