アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書)

アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 407 より
「アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

画商が語る戦後七〇年の美術潮流 山本豊津 九九六年十月 PHP 研究所「繁栄 を通じて平和と幸福を」( PEACEandHAPPINESSthroughPROSPERITY )の願いのも と、 PHP 研究所が創設されて今年で五十周年を迎えます。その歩みは、日本人が先の 戦争を乗り越え、並々ならぬ努力を続けて、今日の繁栄を築き上げてきた軌跡に重なり ます。しかし、平和で豊かな生活を手にした現在、多くの日本人は、自分が何のために 生きているのか、どのよ...

「アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 山本豊津『アートは資本主義の行方を予言する』(PHP新書)を読む。副題が「画商が語る戦後70年の美術潮流」というもの、山本は東京画廊の2代目社長なのだ。山本豊津の父山本孝が1948年に銀座に数寄屋橋画廊を開き、1950年に東京画廊と名前を変えた。数寄屋橋画廊を一緒に始めた志水楠男はのちに南画廊を開き、山本志水の2人が日本の現代美術画廊の草分けとなった。 父は最初古美術を扱っていた画廊で修行したが、 続きを読む

    山本豊津『アートは資本主義の行方を予言する』を読む - mmpoloの日記mmpolo2015/12/0112 users

「アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています