無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))

無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブラリー (150))
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 626 より
  • 購入4
  • クリック50
  • 言及数98ブログ
  • ブックマーク13users
「無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブ...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブ...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ★★★★星4, 批評:Nonfiction, Re-publishing タイトルのセンスいいですね〜。時々「タイトル買い」をするんですが、思わず買ってしまい、そして大正解でした。一つ一つ疑問点を挙げていき、真実に迫っていく様は、見事な知的スリラー。ちなみに、僕はこれが正しいと思うとか、そんなことはどーでもいいのです。事実かどうかもどうでもいい。とにかく、豊かな妄想ができれば、それで十... 続きを読む

    物語三昧〜できればより深く物語を楽しむためにGaius_Petronius2008/03/17120 users
  • 読書, 宮本常一, 網野善彦宮本常一の『忘れられた日本人』を読んだのは、2009年以降つけている読書記録を参照すると、2013年9月8日から9月14日にかけてだった。当ダイアリーには記録していなかった。 忘れられた日本人 (岩波文庫)作者: 宮本常一出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1984/05/16メディア: 文庫購入: 49人 クリック: 366回この商品を含むブログ (204件) を見 続きを読む

    宮本常一、網野善彦、差別そして民族 - kojitakenの日記kojitaken2014/05/0211 users
  • 通常、近代がわれわれにもたらしたものは、人権・平等・自由の3つに要約されると考えられている。これについて、渡辺氏は「ある意味では」それに賛成すると述べる。ではあるが、それは「かなり疑わしく」「問題をはらんだ」贈り物であるともいう。 1)人権:江戸時代においても、百姓は百姓なりに、町人は町人なりに法の保護のもとにあった。公事(裁判所に出訴すること)や一揆は彼ら... 続きを読む

    渡辺京二「近代の呪い」(5)第4話「近代のふたつの呪い」 - 日々平安録jmiyaza2014/01/313 users

「無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社ライブ...」が好きな人は、こんな商品も購入しています