笑い/不気味なもの: 付:ジリボン「不気味な笑い」 (平凡社ライブラリー)

笑い/不気味なもの: 付:ジリボン「不気味な笑い」 (平凡社ライブラリー)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2,800 より
「笑い/不気味なもの: 付:ジリボン「不気味な笑い」 (平...」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「笑い/不気味なもの: 付:ジリボン「不気味な笑い」 (平...」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • アンリ・ベルクソンの著書は、まず主著4冊。 1)時間と自由(1889) 2)物質と記憶(1896) 3)創造的進化(1907) 4)道徳と宗教の二源泉(1932) 短篇を集めた2冊 5)精神のエネルギー(1919) 6)思考と動き(1934) そしてテーマを「笑い」に絞った短篇、林達夫訳で有名な 7)笑い(1900) 以上の7冊だが、このところ新訳出版が異常に多いのだ。 まず、博士論文「意識に直接 続きを読む

    ベルクソンの新訳が多いのはなぜか - 整腸亭日乗PreBuddha2015/12/313 users

「笑い/不気味なもの: 付:ジリボン「不気味な笑い」 (平...」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「笑い/不気味なもの: 付:ジリボン「不気味な笑い」 (平...」を含む人気エントリー