学問の春―“知と遊び”の10講義 (平凡社新書)

学問の春―“知と遊び”の10講義 (平凡社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入4
  • クリック53
  • 言及数47ブログ
  • ブックマーク1users
「学問の春―“知と遊び”の10講義 (平凡社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「学問の春―“知と遊び”の10講義 (平凡社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 田島正樹*1「暴力について」http://blog.livedoor.jp/easter1916/archives/52138956.html 内田樹氏の「自分の正しさを雄弁に主張する知性よりも、自分の愚かさを吟味できる知性の方が、私は好きだ」という言説に対して、しかし己れの愚かさを吟味することが、愚かな私にどうしてできるのだろうか? もしそれができるのなら、もはや私は、単に愚かではないことになろ 続きを読む

    何故対立しなければいけないのか - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/06/1015 users
  • 現代という時代の気質作者: エリック・ホッファー,柄谷行人出版社/メーカー: 晶文社発売日: 2002/11メディア: 単行本クリック: 6回この商品を含むブログ (9件) を見るまたもやエリック・ホッファー『現代という時代の気質』からの抜書き。第1章「未成年の時代」から。(前略)とくに二十世紀にはほとんど全世界的な規模で少年化の現象がみられる。共産主義、ファシズム、人種的偏見(クー... 続きを読む

    中二化の時代? - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/09/2412 users
  • 「優秀でなければ仕事が無い時代の幕開け」http://d.hatena.ne.jp/KoshianX/20101207/1291719025 曰く、さてバンコクなんぞに住んでるといろいろ出会いもあるわけで、意外なところで意外な人と知り合ったりする。今年はそういうおもしろい出会いがたくさんあって、中でもとある企業でマネージメントをやってる人の話がおもしろかった。たくさん話を聞いたのだが、印象に残った 続きを読む

    速いから「優秀」なのかということから逸れて - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/02/263 users

「学問の春―“知と遊び”の10講義 (平凡社新書)」が好きな人は、こんな商品も購入しています