野生の思考

野生の思考
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,450 より
  • 購入8
  • クリック88
  • 言及数150ブログ
  • ブックマーク10users
「野生の思考」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

野生の思考La Pensee sauvageは、1960年代に始まったいわゆる構造主義ブームの発火点となり、 フランスにおける戦後思想史最大の転換をひきおこした著作である。

「野生の思考」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 闘うレヴィ=ストロース (平凡社新書)作者: 渡辺公三出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2009/11/14メディア: 新書購入: 4人 クリック: 59回この商品を含むブログ (47件) を見る渡辺公三『闘うレヴィ=ストロース』*1を先週読了。はじめに序章 ひとつの長く豊かな生第一章 学生活動家レヴィ=ストロース第二章 批判的人類学の誕生第三章 野生の思考へ向かって第四章 もうひとつの豊かさの 続きを読む

    『闘うレヴィ=ストロース』 - Living, Loving, Thinkingsumita-m2011/11/056 users
  • 書籍最近忙しくて本を読めていないなあと思う。良くない傾向なので何とかしたいけれども。小説じゃなくて、資料的な何か。論文に近いような民俗学とかそういうののよみもの。ああいうのって何て名前で呼べばいいんだろう。評論?ではない気がする。教科書といった方が一番いいような。はてなブックマーク - はてなーの血肉となった3冊を教えて欲しい ここに上がってる本で、小説でないも... 続きを読む

    はてなーの血肉になった本の中で気になったもの - orangestarの日記orangestar2014/12/094 users
  • 人工物製造, 書籍, 文化開発狙いに合わせてモノを作るのが主流になったのは産業革命以来ここ三百年のことで、その百倍もの時間、人類はありものをどう使いこなすかという頭の使い方をしていた。エンジニアリングという手法はまだ新しい。なのに、多くの人はブリコラージュの可能性を忘れてしまった。「わけがわからない」ものがなにもない、都市に住んでいるからである。ブリコラージュと... 続きを読む

    ブリコラージュの歴史 - 福耳コラムfuku332009/11/064 users

「野生の思考」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す