テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?

テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,300 より
「テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?を読んだ。テクニウムとは「グローバルで大規模に相互に結ばれているテクノロジーのシステムをさすもの」としてケビン・ケリーが作った言葉である。”テクニウムはピカピカのハードウェアの範疇を超え、ありとあらゆる種類の文化、アート、社会組織、知的創造のすべてを含む言葉だ。それには手に触れることができない、ソフトウェアや法律... 続きを読む

    テクニウム、ケビン・ケリー著、読了 - 未来のいつか/hyoshiokの日記hyoshiok2014/08/1215 users
  • 第11章『アーミッシュのハッカーから学んだこと』だけ読んだ。テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?作者: ケヴィン・ケリー,服部桂出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2014/06/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るユナボマーはアーミッシュではなかったし、アーミッシュは破壊主義者ではない。彼らの文明はテクノロジーの恩恵と弊害の均衡をどう取るべきか教... 続きを読む

    テクニウム テクノロジーはどこへ向かうのか? - 本と奇妙な煙kingfish2014/09/066 users
  • WirelessWire Newsブログに「空がまた暗くなる――鬱と惑いと老害のはざまで」を公開。今回は技術系の文章ですらない! タイトルは言うまでもなく、RCサクセションのラストアルバムに収録曲から。この曲の発表時、忌野清志郎は40歳くらいだったのだ。Baby a Go Goアーティスト: RCサクセション出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン発売日: 2005/11/23メディア: 続きを読む

    WirelessWire Newsブログ第26回公開(空がまた暗くなる――鬱と惑いと老害...yomoyomo2014/12/253 users

「テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す