GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史

GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 2,164 より
「GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

この数字は何を測ったものなのだろうか?この数字にはどんな意味があるのだろう?その誕生から利点と限界までをわかりやすくたどるGDP全史。数式なしに読みながら理解できる、G ...

「GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ブログ運営 今年も残すところあと2週間余り。恒例ですが、今年もこのエントリーを残すこととします。なお、例年のとおり、このエントリーは今年、自分が読んだ本を対象としており、新刊に限ったものではありません。 エドワード・フレンケル(青木薫訳)『数学の大統一に挑む』 数学の大統一に挑む 作者: エドワード・フレンケル,青木薫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/07/13 ... 続きを読む

    今年の10冊 - ラスカルの備忘録kuma_asset2015/12/1119 users
  • 経済・社会, 書籍(感想)GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史作者: ダイアン・コイル,高橋璃子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2015/08/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る GDP(国内総生産)とは、一国経済全体で一年間に産み出された付加価値の総額を示す指標であり、企業でいえば、一般会計基準に基づき作成される財務諸表のように、国連が定める「国民経済... 続きを読む

    ダイアン・コイル(高橋璃子訳)『GDP 〈小さくて大きな数字〉の歴史』...kuma_asset2015/11/019 users

「GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「GDP――〈小さくて大きな数字〉の歴史」を含む人気エントリー