磁力と重力の発見〈1〉古代・中世

磁力と重力の発見〈1〉古代・中世
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 721 より
  • 購入4
  • クリック67
  • 言及数69ブログ
  • ブックマーク14users
「磁力と重力の発見〈1〉古代・中世」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「磁力と重力の発見〈1〉古代・中世」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 読書 1位の本以外は、6位の本が途中まで読んで積読状態。残りは読んでません。知らない本も何冊か…orzasahi_book @asahi_book さらに、明日からは新企画「ゼロ年代の50冊」を始めます。「百年読書会」同様、読者からの投稿を募集しますので、これを機に読んだり、すでに読んでおもしろかった!という本の感想をどうぞお寄せください。紙面で紹介します。(S)(2010-04-03 18:54 続きを読む

    朝日新聞「ゼロ年代の50冊」、私も絶賛のアノ本が一位に! - そっと××mame-tanuki2010/04/0417 users
  • 「運のつき」(マガジンハウス 2004年)は養老さんの本としてはあまり売れなかったのではないかと思う。題名だけみても何について書いた本だかわからないし、内容は全共闘運動へのうらみつらみであるし。 全共闘運動へのうらみつらみといっても、相手は小阪氏のいう自己解放派の全共闘ではなく、小阪氏が東大全共闘の思想を代表するものであるとする大学院生の組織「全闘連」あたりへ... 続きを読む

     ? 養老孟司 「運のつき」・その1 - 日々平安録jmiyaza2015/05/123 users