〔新装版〕 現代政治の思想と行動

〔新装版〕 現代政治の思想と行動
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 3,159 より
  • 購入4
  • クリック22
  • 言及数45ブログ
  • ブックマーク2users
「〔新装版〕 現代政治の思想と行動」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「〔新装版〕 現代政治の思想と行動」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 日本史, 図書館史, 思想史先日出席した勉強会で、とある友人から 「国民国家を構成する図書館、という視点に対し、図書館屋はあんまりにも無自覚すぎるんじゃないか?」 という問題提起がなされた。それを聞いて、「そうだなあ」と思ったのだが、勉強会全体の議論が明後日の方向に行ってしまいそうなところがあり、その場では議論できなかったのだけれど、後だしの宿題ということで、少... 続きを読む

    国民国家・ナショナリズム・図書館 - みちくさのみちnegadaikon2012/06/2659 users
  • シリーズ:自由と強制と(無)責任の政治学 | 23:23 | 『メメント』のあるシーンにおいて、主人公のレナード(ガイ・ピアーズ)は、自らの記憶障害についてモーテルのフロント係に説明する。レナード:私には障害(コンディション)があるんだ。 フロント係:障害? レナード:記憶がないんだよ。 フロント係:記憶喪失か? レナード:いや、違う。短期記憶がないんだ。自分が誰なのかと... 続きを読む

    (元)登校拒否系 - 「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者...toled2007/07/2747 users
  • シリーズ:自由と強制と(無)責任の政治学 | 23:26 | (前編からの続きです。) サルトルは、アルジェリア革命の闘士フランツ・ファノンによる『地に呪われたる者』への序文で、フランス本国人の植民地支配に対する責任について語っている。当時のアルジェリアは、フランスの植民地だった。アルジェリアでの、「コロン」と呼ばれるヨーロッパ人入植者の暴虐非道ぶりは、フランス本国でも... 続きを読む

    「永遠の嘘をついてくれ」――「美しい国」と「無法者」の華麗なデュエット...toled2007/11/2342 users

「〔新装版〕 現代政治の思想と行動」が好きな人は、こんな商品も購入しています