日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に

日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 9,450 より
  • 上田 学
  • 早稲田大学出版部 - 単行本(ソフトカバー) - 2012/03/30
  • 購入0
  • クリック21
  • 言及数8ブログ
  • ブックマーク2users
「日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

20世紀初頭、人々は映画に何を求め、いかにそれを受け入れたか。観客論に視点を据え、日露戦争の影響、映画館の登場、俳優の交代など、様々な動きを織り込んで、日本映画の ...

「日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • この頃学生で、戦前のプロパガンダ映画とか、そっち方面に興味を持つ者が多くなってきたので、この前ふらっと行ったジュンク堂で目についたものをまとめ買い。以下のものは学科図書室行きの予定。日本映画論 1933-2007――テクストとコンテクスト作者: 加藤幹郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2011/10/28メディア: 単行本クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見るやっぱ、この方面 続きを読む

    映画史関連のものを - 美徳の不幸t-kawase2012/09/043 users

「日本映画草創期の興行と観客 ― 東京と京都を中心に」を含む人気エントリー