どすこい 出版流通

どすこい 出版流通
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入9
  • クリック158
  • 言及数36ブログ
  • ブックマーク6users
「どすこい 出版流通」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

著譬石塚昭生定価攀 2,000 円や税書店と出版社力; -「本を売る」ためにすべきことは なにか。両者が互いに力を合わせるための実践的書店営業の方法。 2008.02 発行/ 1561^978-4-7808-0113-2 7 四六判'並製ズ 240 頁"切〜んや力れ"き! ^ 1^ ― ^;;出版 流通合理化構想の検証 1581 ^導入の歴史的意義著拿湯浅俊彦定価拿 2 , 800 円十 税出版社'取次'書店による様々な流通合理化の構想と「 158 ^」、「日本図...

「どすこい 出版流通」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 本, 出版自分は結構出版界に対しては厳しい意見を述べることが多いのだけど、本書を読んで出版界も捨てたものではないというか、まだまだ希望はあると思った。どすこい 出版流通作者: 田中達治出版社/メーカー: ポット出版発売日: 2008/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)どすこい 出版流通 筑摩書房「蔵前新刊どすこい」営業部通信1999-2007 (田中達治)●版元ドットコムhttp://w 続きを読む

    どすこい出版流通 - Copy & Copyright Diarycopyright2008/07/2314 users
  • トークセッション『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版』を終えて思い起こしたのは、『どすこい出版流通』の最後のエッセイ、「メディアとしての「出版業界」」でした。 出版業界はあまたある業界のなかで、業界自体がひとつのメディアとして機能し続けているというただ一点で異例である。出版社、書店、取次、そして著者や読者までもがこの壮大なメディアの構成者であり... 続きを読む

    トークセッションを終えて - 思っているよりもずっとずっと人生は短い。takahashim2009/01/138 users
  • デジタルコンテンツをめぐる現状報告―出版コンテンツ研究会報告2009作者: 出版コンテンツ研究会, 岩本敏, 小林弘人, 佐々木隆一, 加茂竜一, 境真良, 柳与志夫出版社/メーカー: ポット出版発売日: 2009/07/14メディア: 単行本(ソフトカバー)出版という産業が、デジタル化という大きな時局の変化の波に飲み込まれ、業態の未来図が描けなくなってきているという状況の中、デジタルコンテ... 続きを読む

    デジタルコンテンツをめぐる現状報告 - 本屋のほんねchakichaki2009/07/226 users

「どすこい 出版流通」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す