神、人を喰う―人身御供の民俗学

神、人を喰う―人身御供の民俗学
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1,557 より
  • 購入2
  • クリック42
  • 言及数13ブログ
  • ブックマーク3users
「神、人を喰う―人身御供の民俗学」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「神、人を喰う―人身御供の民俗学」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ずいぶん前に買って、読んでそれなりの感銘を受けた本がある。神、人を喰う―人身御供の民俗学作者: 六車由実出版社/メーカー: 新曜社発売日: 2003/03/31メディア: 単行本非常に面白い本で、また読んでいて裨益されるところが少なくなかったが、上手く言えないが結論部分で肯けないものがあって、それがなんだかわだかまりのようになっていた。その、引っかかったところを吐きだしてみる。本書のテーマは人身御 続きを読む

    恐妻家の献立表 - 「人身御供」論についてt-hirosaka2008/04/183 users

「神、人を喰う―人身御供の民俗学」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す