“帝国”をめぐる五つの講義

“帝国”をめぐる五つの講義
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 896 より
  • 購入0
  • クリック2
  • 言及数16ブログ
  • ブックマーク1users
「“帝国”をめぐる五つの講義」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「“帝国”をめぐる五つの講義」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 思想地図β vol.1作者: 東浩紀,宇野常寛,千葉雅也,速水健朗,北田暁大,鈴木謙介出版社/メーカー: 合同会社コンテクチュアズ発売日: 2010/12/21メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 529回この商品を含むブログ (62件) を見る 千葉雅也「インフラクリティーク序説」(pp.273-294)より*1: ドゥルーズの哲学は、内面化しえない物体的ダメージを通して再-主体化をつづ 続きを読む

    主体化と合意形成――分析プロセスの主権化 - Freezing Pointueyamakzk2011/02/108 users

「“帝国”をめぐる五つの講義」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す

「“帝国”をめぐる五つの講義」を含む人気エントリー