「捨てる!」技術 (宝島社新書)

「捨てる!」技術 (宝島社新書)
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 1 より
  • 購入0
  • クリック17
  • 言及数54ブログ
  • ブックマーク3users
「「捨てる!」技術 (宝島社新書)」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

モノを大切にするということは、日本人にとって美徳だった。その「悪習」が、モノが豊富な今でも幅をきかせている。モノが捨てられないのは、そのためだと著者は言う。 「収納すれば、片付きますよ」。収納術のそんな甘い言葉にだまされ続けてきた人に、「そうか、捨てるっていう方法があったのか!」と気づかせてくれ...

「「捨てる!」技術 (宝島社新書)」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ■[周辺情報] アメリカでおきた「ある揉め事」 年末大掃除に向けて、「捨てる」を考えてる。そんで、「捨てる」をめぐって、ロスアンゼルス近くの大学図書館がもめてんので、それについて見てみる。もめてる大学図書館ってのは、California State Polytechnic University, Pomona(カリフォルニア工科大学 ポモナ校)の図書館ね。略して、「カルポリ」ね。 カルポリ図書館の 続きを読む

    bookscanner記 -  アメリカでおきた「ある揉め事」bookscanner2006/11/224 users