選挙の経済学

選挙の経済学
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 855 より
  • 購入8
  • クリック137
  • 言及数34ブログ
  • ブックマーク23users
「選挙の経済学」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

「選挙の経済学」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • ●Tyler Cowen, “Public choice: what to read”(Marginal Revolution, January 20, 2011) Jonathan G がこんな質問を投げかけている。公共選択論の概念のうちでリベラルな人々があまり馴染みのない概念としてはどんなものがあるだろうか? よかったら(そういった概念を学ぶ上で)何かお勧めの本なり論文なりを紹介してもらえない 続きを読む

    公共選択論を学ぶ上で何を読んだらいいか;推薦文献リスト - Irregular Eco...Hicksian2011/01/2223 users
  • 経済 | についてアンドリュー・ゲルマンが疑問を投げ掛けた。彼によれば、経済学者は以下の矛盾した2つの考えを持っているという。人々は合理的でインセンティブに反応する。非合理的に見える行動も、経済学者的に考えれば実は完全に合理的であることが分かる。人々は非合理的であり、合理的で効率的である方法を虚心坦懐に示してくれる経済学者を必要としている。 この「矛盾」に対しゲ... 続きを読む

    経済学者と合理性 - himaginaryの日記himaginary2011/08/0619 users
  • 考察, 実用書鳩山政権がほぼ何もしなかったに等しい8カ月を終えた後、管政権になったとたん支持率が急回復して、一体この国の人たちは何を考えているんだと不安になった。経済政策のダメさ加減では鳩山も管もどっこいどっこいなのに、いくら期待をこめての支持とはいえ、ちょっとひどい。こうした状況にたいして「政治にもっと民意させろ」と説く人もいる。しかし本書では皮肉なことに「... 続きを読む

    僕たちは愚民である――ブライアン・カプラン「選挙の経済学」がすごい par...daen0_02010/06/116 users

「選挙の経済学」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す