ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環

ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環
お得情報
  • Amazonマーケットプレイス
    ¥ 800 より
  • 購入3
  • クリック153
  • 言及数113ブログ
  • ブックマーク29users
「ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環」をAmazonで購入する
amazon.co.jp 詳細ページへ

商品の紹介

『ゲーデル、エッシャー、バッハ - あるいは不思議の環』(ダグラス・ホフスタッター著、野崎昭弘、はやしはじめ、柳瀬尚紀 訳、原題は Gödel, Escher, Bach: an Eternal Golden Braid)は1979年に米国で刊行された一般向けの科学書。単に GEB とも呼ばれる。 1985年に白揚社から日本語訳が発行され、1980年代後半から90...

「ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環」を含むはてなダイアリーの人気ブログ この商品についてブログを書く

  • 涼宮ハルヒの分裂 (角川スニーカー文庫 168-9)作者: 谷川流, いとうのいぢ出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/03/31メディア: 文庫シリーズ前作、『涼宮ハルヒの憤慨』から長らく*1沈黙していた谷川流がとうとう新作を世に問うた。いつの間にか「小説『涼宮ハルヒの憂鬱』の作者」というより「アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の原作者」というほうが通りがよい谷川流*2だが、筆を折ったわ... 続きを読む

    一本足の蛸 - 谷川流は健在なりtrivial2007/04/107 users
  • 情報ってなんだろうコンピューターに携わっているものにとって、プログラムの間違い探し、「バグ取り」は避けて通ることのできない重要任務だ。しかもバグ取りは、時間・労力・根気・経験の全てを必要とする重労働である。そこでこの面倒くさい作業を、人間ではなくコンピューター自身に任せられないか、という横着な考えが湧いてくる。つまり「プログラムのミスを取り除くプログラム」を... 続きを読む

    不完全性定理の最短理解 - 悪魔の妄想rikunora2009/05/186 users

「ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環」が好きな人は、こんな商品も購入しています

他の商品を探す